検索
  • 徳島県言語聴覚士会

「with COVID-19 ~ コロナ禍でのチーム医療 ~」

2020年度チーム医療推進学会は、新型コロナウイルスの感染拡大の中ということで、WEBでの開催となります。

テーマは、「with COVID-19 ~ コロナ禍でのチーム医療 ~」として開催いたします。

本学会は、チーム医療をさらに推進することを目的に開催するもので、以下のプログラムで開催致します。

実りある大会となりますよう、多数の参加をお待ちしております。

学術大会名:2020年度チーム医療推進学会

日   時:2021年2月21日(日)10:00~17:00

会   場:WEBでの開催

主   催:チーム医療推進協議会

大 会 長:日本診療放射線技師会 上田 克彦 会長

参加登録期間:令和3年1月20日(水)~2月21日(日)

参 加 費:2,000円

参加登録方法:以下のURLより、参加登録ができます。

URL: https://eplus.jp/sf/detail/3371990001-P0030001

配信方法:ライブ配信並びにオンデマンド配信(2月25日~3月10日)にて行います。

(オンデマンドでの視聴は、後日参加登録者に学会特設サイト並びにパスワードを送付します。)

プログラム

1)口述発表(10:00~13:00)

指定テーマ「コロナ禍における医療提供体制の変化と課題」

口述発表のプログラム、発表要旨は 「こちら」から

2)シンポジウム(14:00~17:00)

テーマ「コロナ禍でのチーム医療」

(1)基調講演(14:00~15:00)

講師 厚生労働省 迫井 正深 医政局長

(2)シンポジウム(15:10~17:00)

①メディアの立場から

講師 TBS解説委員  小嶋 修一

② 臨床検査技師として

講師 国際医療福祉大学 成田病院 検査部  佐藤 智明

③ 理学療法士として

講師 日本理学療法士協会 理事  佐々木嘉光

④ 診療放射線技師として

講師 さいたま赤十字病院 技師長  尾形 智幸

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第48回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の中で第4回口蓋裂言語検査講習会を行います。 お忙しい中、大変恐縮ですが、ホームページなどで徳島県言語聴覚士会の会員の皆さんにお知らせいただけないかと思いご連絡差し上げました。 今回の講習会では口蓋裂言語検査の解説と聴覚判定のポイントを中心に、前回の講習会よりも聞き取り演習の症例数を増やして行う予定です。 日時:2022年5月28日(土) 13:00

今回のメタップスメント社のクレジットカード情報漏洩の件について大変ご迷惑とご心配をおかけしております。 この件でクレジットカードの不正利用をされた事案の報告がありましたのでご報告いたします。 被害事案 1月にインターネットコンテンツを管理する会社から見に覚えのない数百円単位の引き落としが連続数回あった。という事案が2件ありました。 このような事案が起こっておりカード会社にご連絡いただいた経緯があり

3月3日に今回対象となった参加者の方で メタップスペイメント社から報告があった 81名の方(情報漏洩があったことが確認されている方)に メールを送っております。 情報漏洩があったと疑われる対象となるセミナー ・第16回  四国言語聴覚学会 ・基礎講座 言語聴覚療法の動向 ・基礎講座 職種連携論 ・基礎講座 協会の役割と機構 メタップスペイメント社からの報告 ※不正アクセスの状況と調査経緯の詳細につ