top of page
検索
  • 執筆者の写真徳島県言語聴覚士会

「with COVID-19 ~ コロナ禍でのチーム医療 ~」

2020年度チーム医療推進学会は、新型コロナウイルスの感染拡大の中ということで、WEBでの開催となります。

テーマは、「with COVID-19 ~ コロナ禍でのチーム医療 ~」として開催いたします。

本学会は、チーム医療をさらに推進することを目的に開催するもので、以下のプログラムで開催致します。

実りある大会となりますよう、多数の参加をお待ちしております。

学術大会名:2020年度チーム医療推進学会

日   時:2021年2月21日(日)10:00~17:00

会   場:WEBでの開催

主   催:チーム医療推進協議会

大 会 長:日本診療放射線技師会 上田 克彦 会長

参加登録期間:令和3年1月20日(水)~2月21日(日)

参 加 費:2,000円

参加登録方法:以下のURLより、参加登録ができます。

配信方法:ライブ配信並びにオンデマンド配信(2月25日~3月10日)にて行います。

(オンデマンドでの視聴は、後日参加登録者に学会特設サイト並びにパスワードを送付します。)

プログラム

1)口述発表(10:00~13:00)

指定テーマ「コロナ禍における医療提供体制の変化と課題」

口述発表のプログラム、発表要旨は 「こちら」から

2)シンポジウム(14:00~17:00)

テーマ「コロナ禍でのチーム医療」

(1)基調講演(14:00~15:00)

講師 厚生労働省 迫井 正深 医政局長

(2)シンポジウム(15:10~17:00)

①メディアの立場から

講師 TBS解説委員  小嶋 修一

② 臨床検査技師として

講師 国際医療福祉大学 成田病院 検査部  佐藤 智明

③ 理学療法士として

講師 日本理学療法士協会 理事  佐々木嘉光

④ 診療放射線技師として

講師 さいたま赤十字病院 技師長  尾形 智幸

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第18回四国言語聴覚学会 in 愛媛案内(第4報)

愛媛県から3月3日に開催される四国学会のプログラム案内(第4報)が届いています。 また、今回から申し込みに電子決済が可能となっていますので 現地参加をご希望の方についても電子決済でのお申し込みをお願いします。 参加申し込み https://organizer.flippa.jp/manager/application_form/add/5823 ================ 第18回四国言語聴

Voice Therapy SpectrumManual Therapy

Voice Therapy Spectrum 包括的音声治療として知られてきたLMRVTの発展版 Manual Therapy 音声と嚥下のための国際的マッサージ法 の研修会のご紹介です ---------------------------------------------------------------- 【国際認定資格 2本立て】 龍虎の剣 ‐今,日本初のライセンス保持者になろう- 1

bottom of page