検索
  • 徳島県言語聴覚士会

令和3年度在宅リハビリテーション従事者研修会《通所リハ編》

■日時:2021年12月11日(土)~12月12日(日) ■会場:オンライン開催 ■お申込み  :https://fs219.xbit.jp/n954/form13/ ■パンフレット:http://www.hvrpf.jp/wp-content/uploads/2021/09/38957f38cfa457b5caa5ea3c9341c3a5.pdf 訪問リハビリテーション振興財団ホームページ:http://www.hvrpf.jp/3723 【主催】 日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会 【要旨】 少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。 在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、 心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求められています。 一方、これまで通所リハビリテーションに従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。 そこで、本研修会において、通所リハビリテーションにおける運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第48回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の中で第4回口蓋裂言語検査講習会を行います。 お忙しい中、大変恐縮ですが、ホームページなどで徳島県言語聴覚士会の会員の皆さんにお知らせいただけないかと思いご連絡差し上げました。 今回の講習会では口蓋裂言語検査の解説と聴覚判定のポイントを中心に、前回の講習会よりも聞き取り演習の症例数を増やして行う予定です。 日時:2022年5月28日(土) 13:00

今回のメタップスメント社のクレジットカード情報漏洩の件について大変ご迷惑とご心配をおかけしております。 この件でクレジットカードの不正利用をされた事案の報告がありましたのでご報告いたします。 被害事案 1月にインターネットコンテンツを管理する会社から見に覚えのない数百円単位の引き落としが連続数回あった。という事案が2件ありました。 このような事案が起こっておりカード会社にご連絡いただいた経緯があり

3月3日に今回対象となった参加者の方で メタップスペイメント社から報告があった 81名の方(情報漏洩があったことが確認されている方)に メールを送っております。 情報漏洩があったと疑われる対象となるセミナー ・第16回  四国言語聴覚学会 ・基礎講座 言語聴覚療法の動向 ・基礎講座 職種連携論 ・基礎講座 協会の役割と機構 メタップスペイメント社からの報告 ※不正アクセスの状況と調査経緯の詳細につ