top of page
検索
  • 執筆者の写真徳島県言語聴覚士会

令和3年度在宅リハビリテーション従事者研修会《通所リハ編》

■日時:2021年12月11日(土)~12月12日(日) ■会場:オンライン開催 ■お申込み  :https://fs219.xbit.jp/n954/form13/ ■パンフレット:http://www.hvrpf.jp/wp-content/uploads/2021/09/38957f38cfa457b5caa5ea3c9341c3a5.pdf 訪問リハビリテーション振興財団ホームページ:http://www.hvrpf.jp/3723 【主催】 日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会 【要旨】 少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。 在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、 心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求められています。 一方、これまで通所リハビリテーションに従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。 そこで、本研修会において、通所リハビリテーションにおける運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

徳島県言語聴覚士会2024年度総会の開催について(通知)

2024年5月 会員各位 徳島県言語聴覚士会 会長 中村和己 (公印省略) 徳島県言語聴覚士会2024年度総会の開催について(通知) 新緑の季節となりました。会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、当士会では6月2日に総会および特別講演会を対面形式で開催いたします。特別講演会では、副顧問である宇高先生の講演を企画

第18回四国言語聴覚学会 in 愛媛案内(第4報)

愛媛県から3月3日に開催される四国学会のプログラム案内(第4報)が届いています。 また、今回から申し込みに電子決済が可能となっていますので 現地参加をご希望の方についても電子決済でのお申し込みをお願いします。 参加申し込み https://organizer.flippa.jp/manager/application_form/add/5823 ================ 第18回四国言語聴

Voice Therapy SpectrumManual Therapy

Voice Therapy Spectrum 包括的音声治療として知られてきたLMRVTの発展版 Manual Therapy 音声と嚥下のための国際的マッサージ法 の研修会のご紹介です ---------------------------------------------------------------- 【国際認定資格 2本立て】 龍虎の剣 ‐今,日本初のライセンス保持者になろう- 1

Comments


bottom of page