検索
  • 徳島県言語聴覚士会

徳島 吃音臨床研修会

徳島県の⾔語聴覚⼠や、その学⽣の皆さんを主な対象として、吃⾳のある⼈に対する⽀援⽅法についての研修会を開催します。

★研修会概要

 吃⾳があっても、適切な時期に適切な⽀援を受ければ、ありのままの姿で⾃分らしく⽣きることができます。私たち⾔友会(げんゆうかい)は、そのように「吃⾳があっても、豊かに⽣きる」ための⽅法を、半世紀以上に渡って探究・実践し続けてきました。

 今回は、特に徳島県の⾔語聴覚⼠や、その学⽣の皆さんを主な対象として、吃⾳のある⼈に対する⽀援⽅法についての研修会を開催します。講師は、全員が現場の第⼀線に⽴つ⾔語聴覚⼠であると同時に、吃⾳の当事者でもあります。是⾮ご参加ください。


★スケジュール

2021年3月28日(日) 13:00〜17:00


13:00-13:10 開会挨拶 特定⾮営利活動法⼈ 全国⾔友会連絡協議会 理事⻑ ⻫藤圭祐

13:10-14:10 講演①「幼児から⼩学校低学年に対する、感情・態度を重視した⾔語訓練」 横井秀明(なるみ吃⾳相談室)

14:20-15:20 講演②「⼩学校⾼学年から中⾼⽣までの⽀援:流暢性形成法を中⼼に」 ⿊澤⼤樹(太⽥綜合病院附属太⽥⻄ノ内病院)

15:25-15:55 吃⾳当事者による体験発表

15:55-16:55 講演③「成⼈における⽀援の視点:就労と⾃助団体について」 飯村⼤智(川崎医療福祉⼤学リハビリテーション学部⾔語聴覚療法学科 助教)

16:55-17:00 閉会挨拶


★対象者

徳島県にお住まいか、ご勤務の⾔語聴覚⼠及び養成校学⽣など 申し込みはこくちーずから  https://www.kokuchpro.com/event/tokushima_kituon/?fbclid=IwAR1jo-833hh8bYb5qpBJydPFQqJ7ATNd2h5oxCZldwRKlSPZliiqALz0cHo


31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

高次脳機能障害の臨床

「高次脳機能障害の臨床」 講師:片桐 伯真 先生(聖隷三方原病院) 高次脳機能障害について、基礎知識、病期での支援の流れ、社会参加支援、家族支援について学びます。高次脳機能障害の臨床は、病態や障害像の理解をしつつその時に必要な支援を切れ目なく行っていくことが重要です。急性発症が多いこともあり、当事者や家族が混乱している時期から社会参加を実現していくまで、多くの職種からの支援や当事者同士のピアサポー

【口腔ケアWEBセミナー】

【口腔ケアWEBセミナー】 主  催:雪印ビーンスターク株式会社 共  催:株式会社豊通オールライフ 視聴日時:2021年6月24日(木)11時00分~21時30分 講  師:小濱介護経営事務所代表 小濱道博先生 演  題:「令和3年度介護報酬改定と自立支援介護元年 重要性を増す口腔ケアと関連加算の算定およびLIFEの活用」 講  師:医療法人永寿会 陵北病院 副院長 阪口英夫先生 演  題:「施

求人のお知らせ

■ JA厚生連 阿南医療センター         ​R3.5.25 1)施設名:JA厚生連 阿南医療センター 2)施設所在地 徳島県阿南市宝田町川原6-1 3)業務内容 当院の言語聴覚センターにおいて構音障害、言語発達遅滞、聴覚障害などの小児外来患者を対象として個別に評価や訓練を行います。 4)勤務形態 臨時雇もしくはパートタイマー 5)勤務時間 午前8時30分~午後4時45分 ​ 6)賃金 給与