top of page
検索
  • 執筆者の写真徳島県言語聴覚士会

第3回チーム医療推進学会


2021年度チーム医療推進学会は、今年度もWEBでの開催といたします。

テーマは、「Withコロナ時代のフレイル予防対策とチーム医療」として開催いたします。

本学会は、チーム医療をさらに推進することを目的に開催するもので、

特別講演、シンポジウムを企画しています。

研究発表では実践報告、事例報告、現場での取り組み、課題、ケーススタディ等、

日頃の成果をご披露いただきますようお願いいたします。

実りある大会となりますよう、多数の参加をお待ちしております。



日時:2022年2月27日(日) 10:00~17:00

主催:チーム医療推進協議会

大会長:日本視能訓練士協会 南雲 幹 会長

テーマ: With コロナ時代のフレイル予防対策とチーム医療

会場:オンラインによる Live 配信

参加登録:令和4年2月19日にて締切

参加申込:以下のURLから申し込みください。


【プログラム】

一般演題発表:10:00~13:00

  指定テーマ (1)フレイル対策について

        (2)コロナ感染対策への取組、そしてこれから

  募集演題数  18 演題を予定


シンポジウム:14:00~17:00

  (1) 基調講演:With コロナ時代のフレイル進行予防と~チーム医療に期待すること~

      講師:東京大学高齢社会総合研究機構 機構長 飯島 勝矢 氏

  (2) シンポジウム:テーマ「With コロナ時代のフレイル予防対策とチーム医療 」


【演題募集】

演題登録期間:2022 年1 月22 日(土)まで

演題応募方法:演題を登録しようとする方は、演題応募用紙をダウンロードし、発表要旨(200 字以内)、

必要事項を記入の上、E-mailアドレス(gakkai★team-med.jp)まで送付をお願いします。※★を@に変えてください


【発表形式】

口述発表(テーマ演題)(発表時間7分、質疑応答3分)

(発表スライドは、動画保存し事前に提出していただく予定です。

 発表方法の詳細は、演題採択決定後に連絡します。)

テーマ:(1) フレイル対策について

    (2) コロナ感染対策への取組、そしてこれから

    (実践報告、事例報告、現場での取り組み、課題、ケーススタディ等)


【抄録の登録】

演題を応募した方は、抄録用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、

E-mail アドレス(gakkai★team-med.jp)まで送付をお願いします。※★を@に変えてください

抄録登録締切:2022年2月4日(金)厳守


【抄録】

抄録は、少なくとも【目的】【方法】【結果】の内容を含み,1200 字以内でわかりやすく記述してください。

(図表等については、用紙内に収まるよう挿入してください。)


チーム医療推進協議会HP



参加申込受付


下記URLからお申し込みをお願いいたします。


協会HPへ掲載しておりますので、各都道府県士会の皆様からも、

ご周知、HPでのご掲載をいただけますと幸いです。




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

徳島県言語聴覚士会2024年度総会の開催について(通知)

2024年5月 会員各位 徳島県言語聴覚士会 会長 中村和己 (公印省略) 徳島県言語聴覚士会2024年度総会の開催について(通知) 新緑の季節となりました。会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、当士会では6月2日に総会および特別講演会を対面形式で開催いたします。特別講演会では、副顧問である宇高先生の講演を企画

第18回四国言語聴覚学会 in 愛媛案内(第4報)

愛媛県から3月3日に開催される四国学会のプログラム案内(第4報)が届いています。 また、今回から申し込みに電子決済が可能となっていますので 現地参加をご希望の方についても電子決済でのお申し込みをお願いします。 参加申し込み https://organizer.flippa.jp/manager/application_form/add/5823 ================ 第18回四国言語聴

Voice Therapy SpectrumManual Therapy

Voice Therapy Spectrum 包括的音声治療として知られてきたLMRVTの発展版 Manual Therapy 音声と嚥下のための国際的マッサージ法 の研修会のご紹介です ---------------------------------------------------------------- 【国際認定資格 2本立て】 龍虎の剣 ‐今,日本初のライセンス保持者になろう- 1

Comments


bottom of page