検索
  • 徳島県言語聴覚士会

間接法による吃音訓練法 オンライン研修会(基礎編)


間接法での吃音のとらえ方、理論を学びます。また、実際の臨床の進め方について、環境調整法とメンタルリハーサル法を解説します。これから間接法による吃音訓練を実施したい臨床家のための基礎講座 です。


〇日程:全 3 回 ※すべての日程にご参加いただける方にかぎらせていただきます。 ①2021 年 8 月 28 日(土)②2021 年 8 月 29 日(日)③2021 年 9 月 5 日(日)


〇開催形式:ZOOM によるオンライン開催

(リアルタイム配信のみ。zoom のチャット機能を利用した質疑応答も行います) ※オンライン配信に関する詳細は、振込の確認後、申込時に記載いただく E-mail アドレス宛に送信し ます。


〇対象資格:言語聴覚士

※当研修会の参加については、守秘義務を十分に理解していることが前提となりますので、言語聴覚 士として臨床活動を行っている方を対象とさせていただいております。


〇参加費:全 3 日間 10,000 円(事前支払い。振込先は申し込みいただいた後にご連絡します。)

※RASS 吃音研究会の HP 会員の方の再受講は 5000 円となります。申込専用フォームに会員である旨を 必ず明記してお申し込みください(申込時に申し出のなかった場合は割引ができませんのでご注意 ください)


〇申込方法:申込専用フォームよりお申し込みください。

所持資格、所属機関等の登録のほか、守秘義務に関する参加規約にご同意をいただきます。 ※申込専用フォームは、6月中にホームページ(www.rass.jp)内に掲載します。

間接法による吃音訓練法 オンライン研修会(基礎編)
.pdf
Download PDF • 228KB

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

令和4年度摂食嚥下講習会開催について(通知) 向夏の候、貴職におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 このたび、医療ジャーナリストとして活躍中の塩田芳享先生を講師にお迎えして、下記日程で「摂 食嚥下講習会」を開催いたします。 参加をご希望される場合は、別紙「参加申込書」を徳島県医師会事務局へお送りください。 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、可能な限り Web 配信で

第48回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の中で第4回口蓋裂言語検査講習会を行います。 お忙しい中、大変恐縮ですが、ホームページなどで徳島県言語聴覚士会の会員の皆さんにお知らせいただけないかと思いご連絡差し上げました。 今回の講習会では口蓋裂言語検査の解説と聴覚判定のポイントを中心に、前回の講習会よりも聞き取り演習の症例数を増やして行う予定です。 日時:2022年5月28日(土) 13:00

今回のメタップスメント社のクレジットカード情報漏洩の件について大変ご迷惑とご心配をおかけしております。 この件でクレジットカードの不正利用をされた事案の報告がありましたのでご報告いたします。 被害事案 1月にインターネットコンテンツを管理する会社から見に覚えのない数百円単位の引き落としが連続数回あった。という事案が2件ありました。 このような事案が起こっておりカード会社にご連絡いただいた経緯があり