検索
  • 徳島県言語聴覚士会

高次脳機能障害の臨床

「高次脳機能障害の臨床」

講師:片桐 伯真 先生(聖隷三方原病院)

 高次脳機能障害について、基礎知識、病期での支援の流れ、社会参加支援、家族支援について学びます。高次脳機能障害の臨床は、病態や障害像の理解をしつつその時に必要な支援を切れ目なく行っていくことが重要です。急性発症が多いこともあり、当事者や家族が混乱している時期から社会参加を実現していくまで、多くの職種からの支援や当事者同士のピアサポートが必要です。講師は、臨床経験豊富な高次脳機能障害の専門家です。医学的治療からリハビリテーション、社会参加や家族支援など専門職者としての知識や実践例をご紹介します。多くのみなさまの受講をお待ちしています。


申込みのご案内

参加費  1講座につき 会員 1,000円 非会員 3,000円

開催時間 18時~19時15分(講義60分、質疑応答15分)

方 法  ZOOMによるオンライン配信

対 象  言語聴覚士、看護師、歯科衛生士、栄養士、その他医療・福祉・教育の専門職

申込方法


①下記の「オンラインセミナーの申し込み」をクリックすると申し込みフォームが開きます。必要事項をご記入のうえお申し込みください。


オンラインセミナーの申し込みhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfrho7RR8msC0UwlBCVKkJJqCQKk_UHnQRm1nkHJl7pCWLSDQ/viewform


②申し込んだ講座数に該当する参加費をお支払いください。

お支払いは、銀行振込またはクレジットカードでお願いいたします。クレジットカードの場合、下記の決済ボタン表をご利用ください。

③受付メールを送信いたしますので、ご確認ください。

※各講座完全予約制です。

受講方法

・受講には、インターネット環境が必要です。受講される場所での電波状況を予めご確認ください。

・各講座の開催3日前に研究所からZoomの情報(URL、ミーテイングID、パスコード)をメールします。

・メールに記載されたURLを、セミナー当日18時30分以降にクリックすると繋がります。

・URLのクリックでうまく繋がらない場合は、Zoomのアプリを開いて、メールに記載されたミーティングIDとパスコードを入力してください。

・毎回セミナーのZoom情報が異なります。必ず受講する週に届いたZoom情報でアクセスしてください。

※Zoomは、インターネット上でセミナーや会議を開いたり参加したりできるシステムです。パソコンやスマートフォンでインターネットを利用している方はどなたでも利用できます。 案内 https://fc-science.or.jp/guide705.html

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第48回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の中で第4回口蓋裂言語検査講習会を行います。 お忙しい中、大変恐縮ですが、ホームページなどで徳島県言語聴覚士会の会員の皆さんにお知らせいただけないかと思いご連絡差し上げました。 今回の講習会では口蓋裂言語検査の解説と聴覚判定のポイントを中心に、前回の講習会よりも聞き取り演習の症例数を増やして行う予定です。 日時:2022年5月28日(土) 13:00

今回のメタップスメント社のクレジットカード情報漏洩の件について大変ご迷惑とご心配をおかけしております。 この件でクレジットカードの不正利用をされた事案の報告がありましたのでご報告いたします。 被害事案 1月にインターネットコンテンツを管理する会社から見に覚えのない数百円単位の引き落としが連続数回あった。という事案が2件ありました。 このような事案が起こっておりカード会社にご連絡いただいた経緯があり

3月3日に今回対象となった参加者の方で メタップスペイメント社から報告があった 81名の方(情報漏洩があったことが確認されている方)に メールを送っております。 情報漏洩があったと疑われる対象となるセミナー ・第16回  四国言語聴覚学会 ・基礎講座 言語聴覚療法の動向 ・基礎講座 職種連携論 ・基礎講座 協会の役割と機構 メタップスペイメント社からの報告 ※不正アクセスの状況と調査経緯の詳細につ