わたしたちは言語聴覚士=(ST)です

徳島県言語聴覚士会は「ことば」や「きこえ」によるコミュニケーション障がいお持ちの方や食事の飲み込みなどの摂食・嚥下障がいをお持ちの方に対して援助を行っている有資格者の団体です。私達の活動は保健・医療・福祉・教育の分野と幅広く、地域に根ざしたサービスができるよう努力しております。 徳島県では2020年に会員が160名を超え、小児・成人の分野で言語聴覚士の活躍する場所が年々増えてきております。このホームぺージでは徳島県内で言語聴覚士が在籍する施設を紹介しておりますので参考にしていただければとおもっております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

徳島県言語聴覚士会
会員所属の施設
会員の方へ
お問い合わせ

                                                                            令和3年6月11日

         

                                           徳島県言語聴覚士会会員の皆さんへ

 昨年度までサポート役の副会長として微力ながら県士会活動に寄与して参りましたが,この度,森拓麻会長のあとを受け会長職を拝命しました.いままでのサポート役とは真逆である表に立つことの大変さと重要さを考えると身が引き締まる思いです.さて昨年1月中国に端を発した新型肺炎という耳慣れないことばから始まったCOVID-19感染症の災禍は未だ収束の兆しすらみえないまま人々のこころや生活にまで多大な影響を与えて続けています.わたしたちの周囲でもいままでの常識が常識ではなくなったことがいくつもあり,このコロナ禍で失ってしまったモノ逆に新たに得たモノがあります.それとともにコロナ禍をきっかけに始まった新しいこともたくさんあります.過去に学び獲得するものが知識であるならば,いま,まさにその知識の刷新が求められています.県士会活動も昨年度は残念ながらコロナウィルスに翻弄され続けた1年でしたが今年は去年とは違う1年を創造して行きたいと思っています.しかし会員の皆さんのご協力をなくしては県士会の活動は何ひとつとして成し遂げることは叶いません.無理のない範囲で十分ですので,会員の皆さんのご協力を切にお願いいたします.
                      
​                                                            徳島県言語聴覚士会 会長 中村 和己

四国学会は初のオンライン開催
申し込みは8月1日
WEBより発信します
スクリーンショット 2021-07-13 12.33_edited.jpg

言語聴覚の日

茨城県言語聴覚士会共催イベント

​新着情報

 

◆令和3年度 入会金・年会費の案内

 

 

 

 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、令和3年度、年会費納入の御案内とお願いをさせて頂きます。

既存の会員の方は、年会費は5,000円です。新しく会員になられた方は年会費5,000円と、入会金1,000円の計6,000円となっております。

 

 納入方法は、2種類ございます。1つは、下記の口座への振込、もう1つは会計部への直接納入となっております。会計部へ直接納入された方には、領収書をお渡ししております。尚、振り込まれた方も必要な場合は、領収書を作成いたします。

 

※会費納入期限は、例年通り6月30日迄です。

会員の皆様にはご面倒をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

 

※納入期限を過ぎた方や前年度年会費の納入をしていない方については、電話にてご連絡することがありますのでご了承ください。

 

※2年以上滞納されますと規則により除名となりますのでご注意下さい。

 

県士会の各事業は、皆様の年会費によって運営されております。何卒、年会費の納入にご協力頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

※会計部への納入の際、領収書を持っていない時はお断りをする事もありますので御了承下さい。

 

 

【 振込先 】

銀 行 名:ゆうちょ銀行

口 座 名:徳島県言語聴覚士会 

口座番号:記号16220 番号02418761

※ 他銀行から納入の場合、

店番:628・預金種目:普通口座・口座番号0241876となっております。

お間違えないよう、注意して下さい。

 

 

 

 

問い合わせ先         

徳島県言語聴覚士会  会計部

鳴門山上病院  西岡 奨太

Tel:088-687-1234

FAX:088-687-1078

E-mail:yamakami-gengo@kyujinkai-mc.or.jp

 

 

◆症例検討会 発表者募集

開催日: 令和3 年 9 月22 日(水)19:30~21:00

目的:日頃の臨床で難渋している事例や身近に相談する先輩等もいないためにどのように進めていいのか分からず困っている事例はありませんか?このような事例について参加者で意見を出し合うことで明日の臨床に役立てることを目的とした事例検討会です。

方法:オンライン開催(ZOOM)

参加費:無料

内容:事例検討3事例(1事例あたり発表・討論で30分程度)

    

申し込み:https://ux.nu/fjXyS


検討症例の募集:

現在担当をしている、あるいはこれまでに担当した症例(小児・成人問いません)でどのように進めていけばいいか困っている事例をこの検討会で一緒に検討してみませんか。きれいにまとめて発表する必要はありません。症例検討から新しい発見や気付きが持てるかもしれません。


※日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムの基礎プログラムにおける「症例検討・発表」の「症例検討会証明書」の発行が可能です。基礎プログラムを修了するための必須項目となっておりますので、ぜひご参加ください。申し込み者多数の場合は基礎講座受講者を優先いたします。

募集対象:事例提供者(先着3名様まで)    
     3名を超えてのエントリーがあった場合はメールにてご連絡致します。
     ※今回の募集対象は徳島県言語聴覚士会会員の方に限ります
      

 

 

 

◆徳島県災害時リハビリテーション推進リーダー基本研修会

災害時のリハ専門職の活動は年々積極性が増し、JRATをはじめ各県士会による災害支援の活動が多く報告されています。徳島県理学療法士会、徳島県作業療法士会、徳島県言語聴覚士会でも、徳島県からの要請に基づく大規模発災後のリハビリテーション支援活動に参加していただくスタッフ育成のために、共同で研修会を開催します。参加者には修了証を発行し、発災後の支援スタッフの名簿作りに役立てようと考えています。研修内容は座学中心で災害時リハの基礎を学ぶ内容となります。多くの会員の皆様の参加をお待ちしています。


開催方法:オンライン(配信:徳島県理学療法士会 第2事務室)
開 催 日:2021年10月17日(日) 9:30~15:00
参 加 費:無料
定    員:100名
申込期間:2021年7月2日~10月13日
申込方法:徳島県理学療法士協会㏋よりお申し込みください。
https://www.tokupt.or.jp/kensyuentry?ID=516

徳島県災害時リハビリテーション推進リーダー基本研修 プログラム



1. 日時:令和3年10月17日(日)
2. 会場:オンライン 参加料:無料
3. 主催:徳島県理学療法士会、徳島県作業療法士会、徳島県言語聴覚士会会員、
徳島県リハビリテーション専門職協議会、徳島県災害時リハビリテーション協議会
4. 対象;徳島県理学療法士会、徳島県作業療法士会、徳島県言語聴覚士会会員、
その他災害対応関連職種の方等
5. プログラム
9:30      受付
10:00      開会式
10:05~10:40  講演1:徳島県における大規模災害時の医療支援について
             講師:徳島県保健福祉部広域医療課
10:45~11:25  講義2:大規模災害時のリハビリテーション医療の役割
             講師:徳島赤十字ひのみね総合療育センター園長 加藤真介先生
11:30~12:00  講演3:災害発災直後の医療支援・DMATの役割
            講師:徳島県立海部病院 理学療法士 井口俊介氏
12:00~13:00  昼休憩
13:00~13:30  講演4:徳島県における災害時リハビリテーション支援体制
(発災直後から復興期まで)
        講師:田岡病院 言語聴覚士 須賀章公 氏
13:35~14:15  講義5:熊本地震医療救護班参加報告1
・13:35~13:55 報告1 講師:田岡病院 理学療法士 立石広志 氏
・13:55~14:15 報告2 講師:大久保病院 作業療法士 吉野哲一 氏
・司会:小松島病院 東田武志 氏
14:20~14:50  講義6:避難所及び福祉避難所支援
(アセスメント・生活不活発、エコノミークラス症候群予防.環境整備等)
             講師:小松島病院 作業療法士 角野國雄 氏
14:50~15:00 まとめ・閉会式 修了証書授与


徳島県言語聴覚士会 地域活動部

R3/6/22更新

◆失語症者向け意思疎通支援者養成講座の概要についてのご案内

令和3年度より徳島県においても、「失語症者向け意思疎通支援者養成講座」を実施することになりました。失語者向け意思疎通支援事業とは、失語症者の方へ障がいの特性やニーズに配慮し、その方が自分らしく社会参加を進められるよう、コミュニケーション支援をしていく「支援者」の養成事業です。

 講座を開催するにあたり、県士会員向けに当事業の概要について説明会を実施し、皆様にご周知の上、今後の事業の発展にご協力・ご指導をいただきたいと存じます。

 多数の参加をお待ちしておりますので、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

1.開催日時

2021年7月9日(金)20時~1時間程度

 

2.開催方法

ZOOMによるオンライン配信

 

3.参加費

無料

 

4.お申し込み

google フォームにてお申し込みください。

https://forms.gle/ksK6pA3WcAQvBB5w8

締め切り:2021年7月7日(水)

 

5.その他のご案内

 「失語症者向け意思疎通支援者指導者養成研修会」が今秋頃、開催予定です。各都道府県から現地参加1名、オンライン9名の参加が可能です。ご興味のある方は下記までご連絡をお待ちしています。

メールアドレス:tst.chiikikatudoubu@gmail.com   (担当:須賀)

R3/5/20更新